デジタルアートギャラリー

タイトル 北見 「平田牧場の初夏」
製作 1999年6月

それは、オホーツクを訪れる初夏の風が吹いているときでした。


北見を離れた人たち・・覚えていますか。 昔、遠い昔、小学校の頃・・冬になると先生がつれて行ってくれた
スキーの裏山です。

牧場の初夏はタンポポで始まります。

緑の芝には一面にタンポポが咲き乱れています。

山肌には一人ぼっちの木が一本・・・・何を考えているのかな




タンポポ・・・子供の憧憬・・・大人が忘れてしまった「愛らしい花」



サイロが立っていますが・・・寂しいことには・・・もう牛がいないのです。

牧草が寂しそうです



陽だまりの中で犬が昼寝をしています。









昔からある一本の木・・・・私は好きです