ABASHIRI CITY  REPORT
by
yoichi
mizutani
 網走市議会報告 VOL.71  02/11/29


オホーツク水族館が大阪の企業によって復活か?2500万円でホールセールされる。

 11月28日。産業委員会が開催されました。その際、今年の8月末をもって、経営破綻によりオホーツク水族館の状況について報告がありました。
 この運営母体である財団法人オホーツク水族館は財団の廃止を行い、9月以降財団の精算に入っていましたが、その後、大阪の関西梱包株式会社より買い取りの申し出があり、2500万円で「オホーツク水族館」は一括売買をされました。
 買収をした関西梱包と言う会社は温度管理の出来る水槽の制作販売をしている会社であり、クリオネを輸送した実績がある会社です。
 この会社が来年の5月に水族館の経営を継続する意志をもて、買収に当たったとのと報告を受けました。ありがたいことだと思います。この2500万円の買収資金を持て、市中金融機関の借入金の返済や小口債務の返済が可能となりました。すっかり身綺麗になって、再スタートとなります。
 大口債権者の網走市は1億5千万円の「貸付金」を有していますが、この1億5千万円は「貸付金」名目の「補助金」であることは支出した当時からの了解事項でした。今更、担保権もない「貸付金」の返還など、求める性質ではありません。ただ、財団が精算に当たり、残余財産が出たとするならば、一部内入れがあっても「罰は当たらない」と言うものだと思います。
 財団と民間企業の「お取り引き」の問題ですから、「網走市」がその内容について「とやかく」言う筋合いのものではないと思います。
 ただ、だからといって何でもありかと言おうと、そうではないと思います。
 網走にも「まちづくり」というものがあります。あの二つ岩地域はやはり網走市が誇る自然景観です。
 そこに、「営利を目的」とする企業が例えば「一大快楽産業の拠点」となることは、民間の土地だから何でもありとすることは、私は間違いだと思っています。産業委員会の質疑の中で、この地域は自然公園法の3種指定地域であり、構築物の変更などがあった場合は市長の意見を付すこととになっており、そう簡単に今の水族館から用途変更をするということは出来ないとのやりとりがありました。
 そうは言いながら「自然公園法」の網のかかる地域に「コテージ」と称した「ラブホテル」が建築されている現況を見落とすわけにはいきません。いざとなれば、条例制定をして建築物の規制をかけるべきだと考えます。
 今回の買収は意志もなく、水族館の存続を前提とした取引のようですから、本当に地域としてありがたいことだと思います。
 現在、オホーツク水族館は鳥類を除く全ての魚類、動物など、他の動物園に譲渡され、ある意味空っぽの状況です。今後、約1億円近い投資をして、施設の改修、あと、網走市民唯一の遊園地の遊具の改修などを行う予定と聞いています。
 来年5月には改めて再開するオホーツク水族館を市民をはじめ、地域の人たちと大いに盛り上げ、全国的に名前を売った「クリオネ」を網走の街と一緒に売り込みが出来たなら、今の日本の「デフレ」克服のモデルケースが、ここにあるといったところだと思います。



バックナンバー
VOL.1 平成11年第2回定例会一般質問  99/06/16
VOL.2 新人議員勉強会はじまる  99/06/23
VOL.3 各種審議会への議会選出委員の辞退について  99/06/29
VOL.4 あばしり議会だより編集委員会作業について  99/07/14
VOL.5 議会改革特別委員会の論点整理   99/07/25
VOL.6 サハリン友好都市代表者会議に出席 99/08/16
VOL.7 あばしり議会だより発行される  99/08/25
VOL.8 議会改革大綱が決定  99/09/01
VOL.9  2002年ワールドカップサッカー公認キャンプ地に立候補 99/09/10
VOL.10 議会改革特別委員会の4回目会合が開催 99/10/23
VOL.11 第3回定例会質問 99/10/24
VOL.12 情報公開条例審議始まる 99/10/30
VOL,13 11月の議会の動き 99/11/21
VOL,14 平成10年度決算審査特別委員会審議始まる 99/12/01
VOL,15 第4回定例会始まる 99/12/14
VOL,16 12月の議会の動き 00/01/20
VOL,17 1月の議会の動き 00/02/06
VOL,18 2月の議会の動き・・・議会改革特別委員会が今年初めての会合が開催される。00/02/15
VOL,19 2月の予算議会に向け委員協議会が連日開催される 00/03/04
VOL,20 平成12年第1回定例会(予算議会)始まる。今回は総務費について 00/03/24
VOL,21 平成12年第1回定例会(予算議会)始まる。今回は前回に続いて総務費
       および民生・衛生・農林漁業及び商工費について。00/3/31
VOL,22 市議会だよりに発言者氏名が掲載される。00/04/12
VOL,23 5月の議会の動き・・・高校の間口減の議論を行う 00/05/24
VOL,24 6月の議会の動き・・・オホーツク文化交流センターの運営方法について 00/6/12
VOL,25 農業者年金の論議の方向がやっと定まってきました  00/6/27
VOL,26 第2回定例市議会開催される 00/7/7
VOL,27 7月の議会の動き・・・委員会において農業作況調査が行われる。00/7/28
VOL,28 8月の動き・・・・オホーツクの物産アンテナショップの立ち上げに上京する。00/08/04
VOL,29 やはり網走南が丘高校が間口減の本命か?文教民生委員会開催される。 00/08/27
VOL,30 9月上旬の議会の動き・・・南が丘高校間口減に対する道議会陳情を行うも、
        結果的に1間口減となる。00/09/06
VOL,31 またまた、南が丘高校間口問題から・・・・文教民生委員会が開催される。00/09/18
VOL,32 第3回定例市議会始まる。00/09/25
VOL,33 9月の議会の動き・・・・議会改革特別委員会が開催される。00/10/12
VOL,34 10月の議会の動き・・・・ 平成11年度水道決算特別委員会が開催される 00/10/18
VOL,35 11月の議会の動き・・・・ 議会運営委員会が開催される  00/11/17
VOL,36 釜本参議院議員が網走スポーツトレーニングフィールドを視察する  00/11/24
VOL,37 12月の議会の動き・・・・・第4回定例市議会始める. 00/12/15
VOL,38 12月の議会の動き・・・・・第4回定例市議会一般質問より. 00/12/20
VOL,39 20世紀最後の年末の動き・・・・議会のありかたについて議員全員で勉強会を行きう  01/1/1
VOL,40 1月の議会の動き・・・・・議会改革委員会において議員定数問題の結論を3月の
       定例市議会で委員長中間報告をしたいとの意向が明らかにされる。00/01/25
VOL,41 1月の議会の動き・・・・・網走西部地区の小学校の統廃合問題に一定の方向が得られる01/02/01
VOL,42 2月上旬の動き・・・・・冬のイベントも一段落。3月に向けての代表質問の草案を練る。 01/02/13
VOL,43 2月下旬の動き・・・・・・中央小学校改築移転にかかる親子給食問題も
       一定の理解が得られる。 01/02/25
VOL,44 平成13年度予算議会始まる。 01/03/13
VOL,45 第1回定例市議会を振り返って・・・・監査委員に藤原税理士が選任される。 01/04/08
VOL,46 5月の動き・・・・市議会IT戦略会議が立ち上がるか。議会の透明性に
       インターネットの可能性を探る。 01/05/20
VOL,47 6月の動き・・・・議員定数削減条例案がとうとう第2回定例会に提出される見込みとなる。01/06/04
VOL,48 6月の動き・・・・正副議長の選出と議員定数削減条例が可決される。01/06/12
VOL,49  第2回定例市議会が6月18日に終了する。 01/07/01
VOL,50 臨時市議会も終わり、政治の季節が到来。参議院選挙が公示される。01/07/16
VOL,51 8月の議会の動き・・・網走信用組合に6000万円の優先出資の対する補正予算が
     了承される。01/09/09
VOL,52 9月の議会の動き・・・エコーセンター駐車場に3億4千万の補正予算が計上される01/09/09
VOL,53 第3回定例市議会がはじまる 01/09/20
VOL,54 バイオマスプラントの先進地、京都府八木町を訪ねる。01/10/16
VOL,55 網走市内で漁協と農協の協力のもと植生活動のモデル事業が実施される。。01/11/08
VOL,56 第4回定例市議会が始まる。01/12/14
VOL,57 自治体事務は郵便局で今後対応は可能か。一般質問を行う。02/12/24
VOL,58 新年の挨拶回りも一段落。平成14年の網走市議会も動き始める。02/01/25
VOL,59 第1回臨時市議会が終了し、第2次補正予算に向けた論議が始まる。02/02/11
VOL,60 網走市独自の景気対策「住宅リフォーム融資」が新規事業として計上される 02/02/24
VOL,61 税金の滞納者には行政サービスの制限を行う条例が提案される。02/03/12
VOL,62 今回の市議会は「政局」絡みの展開か。議会選出の監査委員から辞任願いが提出される。02/03/18
VOL,63 建設工事入札にかかる予定価格の事前公表が網走市において実施される。02/04/30
VOL,64 第2回定例市議会が始まる。02/06/24
VOL,65 市町村合併に向けて法定協議会設置に全力。一般質問から。02/06/27
VOL,66 沖縄県糸満市を訪問する。02/07/07
VOL,67 網走市議会市町村合併推進議員連盟が設立される。02/08/12
VOL,68 市町村合併の問題について市政報告を行う。02/09/12
VOL,69 美幌町も市町村合併の署名運動が始まる。02/09/23
VOL,70 網走市議会議員が初めて植林会を実施する。02/10/13

Try with me Think together
ご要望・ご意見をお寄せ下さい