北海道北見市端野町 大豆畑
HOME > 大豆クラスター > 大豆の生産

品種ご紹介

ゆきぴりか

ゆきぴりか ゆきぴりか 一般的な大豆(とよまさり、ふくゆたか)に比べイソフラボン含量が1.5~2倍と圧倒的に高く、大粒で煮豆、豆乳、味噌、納豆に適しています。 新品種のため流通量は少ないです。遺伝子組み換えでない大豆です。

ゆきほまれ

ゆきほまれ ゆきほまれ 北海道を代表する品種の1つで、甘味とコクを感じられるのが特徴です。 豆腐適性に優れており、濃厚な甘みと深い味わいを感じられます。 遺伝子組み換えでない大豆です。

いわいくろ

いわいくろ いわいくろ 一般的な野菜に含まれている食物繊維の量に比べて、約2倍と豊富に含んでいるのが特徴です。 食べ応えのある大粒サイズでもっちりした食感と高い鉄分、亜鉛を含んでおり、健康食として最適です。

くらかけ豆

くらかけ豆 くらかけ豆 一般的な食物(ごぼう、果物)に比べて食物繊維、ビタミンBが豊富に含まれており、枝豆のような食感と風味が楽しめます。 青大豆の一種で、見た目が馬に鞍をかけたような模様に見える事からくらかけ豆の名前が付きました。 別名パンダ豆とも言われているめずらしい品種です。

大豆クラスターへ戻る
大豆を選ぶ理由
大豆の生産
大豆を特別に
シンプルを特別に

▲ページトップに戻る