北海道北見市端野町 大豆畑
HOME > 大豆クラスター > 大豆を特別に

大豆を特別に

μ(ミクロン)フーズのご紹介

μ(ミクロン)フーズとは大豆粉です。 これまで、大豆は多くの油分が含まれていること、酵素反応(リポキシゲナーゼ)をコントロールするのが難しい等の課題があり粉体加工には限界がありました。 弊社の大豆加工は、脱皮大豆、4つ割大豆、胚芽(大豆イソフラボン)から数十ミクロン単位までの製品を生産しています。

μ(ミクロン)フーズ
 1.原料は、独自の先進的総合生産管理システムによって生産された農産物です。
 2.農作物が本来持つ香り・成分を充分保持したまま数十ミクロンまで加工した素材です。
 3.他の素材との融合性が良く、極めて短時間で大豆成分を最終製品に取り込める素材。
   惣菜やパン、麺、菓子、ソース、ドレッシング等用途は無限。
 4.一律の粒形ではなく、需要者の要望に添った多様な粉粒体として提供します。
 5.加水し加熱するだけでおからのでない風味豊かな豆乳が簡単に製造。
   ※おからは産業廃棄物として処理が義務づけられています。

例:豆乳の製法比較 ~ μ(ミクロン)フーズを用いた場合
豆乳の製法比較

大豆の水分を安定させ独自の低温粉砕技術により加工した大豆素材
大豆粉1 大豆粉2

μ(ミクロン)フーズの粒度比較表
μ(ミクロン)フーズの粒度比較表
μ(ミクロン)フーズ粒子拡大写真
μ(ミクロン)フーズ粒子拡大写真

μ(ミクロン)フーズの粒度分布
粒度分布

▲ページトップに戻る

工程管理

大豆の生産から集荷・乾燥調製・貯蔵・加工まで一貫した工程管理を行い、実需者への各種情報を細やかに提供します。

大豆乾燥製粉体加工施設

大豆生産
大豆生産
集荷・受入
集荷・受入
乾燥
乾燥
調製・貯蔵 調製・貯蔵 粉体加工 粉体加工 商品化へ 商品化へ

大豆クラスターへ戻る
大豆を選ぶ理由
大豆の生産
大豆を特別に
シンプルを特別に

▲ページトップに戻る